『中国伝統吉祥図案』

『中国伝統吉祥図案』

09年12月15日

説話社より黒門先生監修「中国伝統吉祥図案」が12月21日に発売されます。

newBook_20091120-1.jpg

説明文(説話社HPより)

 本書は、中国伝統の「吉祥図案(龍や鳳凰、四神から美しい草木などの動植物、さらには紋様など)」を解説した翻訳本(原題は『中國傳統吉 図案』)で、本書で紹介している「吉祥図案」の数々は、彫刻や織物、刺繍、絵画などに用いられていますが、それらは単にデザインとしての意味だけではなく、中国人の願い(幸せになりたい、お金持ちになりたい、良縁に恵まれたいなど)が込められているのです。
 現在でも「吉祥図案」は中国人の日常生活に根強く残り、いわば中国人のアイデンティティーともいえるものです。本書ではそれら「吉祥図案」が「何故、おめでたい図案として考えられているのか?」という疑問に答えるべく、わかりやすく解説しています。
 また、監修者の黒門先生による、日本人にとっての吉祥図案の使い方も合わせて紹介していますので、中国文化の学術書としてはもちろんのこと、開運をしたいという人にとっても最適の一冊です。

 

A5判並製 232頁
定価:2520円(税込み)
ISBN 978-4-916217-76-9
 

 

奇門風水学院
セラピー
鑑定案内
ネットショップ
黒門プロフィール
お問い合わせ
新着情報