知らないと怖い風水(動画)~天井の梁編

天井の梁編


今回は、天井の梁です。
まずは、動画をご覧ください。


マンションやオフィスの場合、天井に動画のような梁があります。

風水では、梁の下は悪いと言われ来ました。
私たちの実験では、これまで数多くの実験を行いましたが、梁の下よりも段差の下が悪いとの結果が出ました。

マンションの場合、下の図のように、ベッドの真上に梁が来ることが多いです。



この場合、ちょうど段差のある赤い矢印の方向に殺気が飛びます。

殺気のあたる体の箇所に問題が出やすくなります。
上手の場合は頭ですから、 頭痛、不眠、めまい、学力低下、集中力低下、悪夢等が 起きやすくなります。

対策は・・・

動画をご覧いただいてお分かりのように、前回同様、風水八卦盤や風水ブレスレットを持つと指が開かなくなるので、 梁の下の悪影響から防御してくれます。

風水八卦盤は、枕元に置いたり、 ブレスレットはしたまま寝るとよいでしょう。

もっとも簡単な方法は、下の図のように、布のカーテンのようなもので段差を見えなくする方法です。



また、下の図のように照明器具も梁の一種としてみます。



このような場合、照明器具の真下に寝ることは避けてください。

どうしても、真下に寝ざるを得ない場合は、ペンダント式ではなく、 天井に直接取り付けるシーリングライトに交換するなどして、 天井との段差をなるべく少なくしてください。



奇門風水学院
セラピー
鑑定案内
ネットショップ
黒門プロフィール
お問い合わせ
新着情報