秘法「測字占法」

 秘法「測字占法」

 

中国では大変ポピュラーな占いなのに

日本では知る人が少ない占いの1つに測字があります。

 

測字は、相手に文字を1文字書かせるだけで

あるいは、占者が頭の中に開いた文字や

偶然に目に映った物の名前の文字をから

文字を変化させて判断する卜占の一種です。

 

上手な人になると、

たった1文字から、

問われた課題の答えだけではなく、

家族構成や、風水の判断まで出来るようになります。

 

また、占った結果に対する

対処法を出すことも可能です。

 

今回、

清代の測字の名著「測字秘蝶」による

測字十法、心易六法等の古典的な技法に加え、

 

現代中国で実際に行われている

貴重な判断法と実例の数々を紹介します。

 

 前回の感想
「漢字から占える楽しさがよかった。」
「クライアントが自分の感情が見えない時に使いたい。」
「漢字文化圏ならではの占法で興味深かった。」
「占いの道具を全て持っていない時に使ってみたい。」
「古典的な看方のイメージしかなかったが、現代中国の看方を学び、漢字からのイメージだけでなく五行などの占いの基本要素も遣うことがわかり新鮮だった。」
 

◆秘法「測字占法」セミナー◆◆◆◆

◆日 時:4月15,16日(土日)

◆時 間:13:00~17:00

◆講 師:黒門先生

◆場 所:黒門アカデミー教室

◆受講料:51,000円

◆締切り:4月10日

 

◆参加資格:どなたでも受講可能です

 

奇門風水学院
セラピー
鑑定案内
ネットショップ
黒門プロフィール
お問い合わせ
新着情報