陽宅三要

 

◆「陽宅三要」◆◆◆◆

 八宅派の真伝とも言える「陽宅三要」のセミナーを開催します。

今回の陽宅三要は、一般に知られているものとは異なり、
天地人三盤を重ねて判断するもので、
効果も高く、しかも比較的に早くに表れます。
これを知らないと、八宅派は知ったことにはなりません。
 
この鑑定法は、3つの盤を重ねて判断します。
門から配置した宅盤、これを地場と言います。
本命から配置した命盤、これを人場と言います。
流年から配置した年盤、これを天場と言います。
 
例えば、
本命卦から見て生気だとしても安心出来ません。
その方位が、門卦からみて五鬼だとします。
生気は五行木、五鬼は火ですから
木生火となって五鬼が強くなってしまいます。
 
基本パターンは、
本命卦×宅盤=64パターン
64パターン×8方位=512通りの組合せがあります。
 
今回、この512通りの化殺処理の一覧を差し上げます。
 
さらに
大太極の盤を大場、
中太極の盤を中場、
小太極の盤を小場、
と屋内を細分化してきめ細かに判断していきます。
 
 
◆「陽宅三要」◆◆◆◆
◆日 時:7月29,30日(土日)
◆時 間:13:00~17:00
◆場 所:黒門アカデミー教室
◆受講料:64,800円
◆締切り:7月24日
 
◆参加資格:陽宅風水初級受講済
 
奇門風水学院
セラピー
鑑定案内
ネットショップ
黒門プロフィール
お問い合わせ
新着情報