本文へスキップ

風水師 黒門が監修するグッズのオフィシャルショップです。

電話でのお問い合わせは03-6304-0168

メールでのお問い合わせはこちら

商品詳細item detail

奇門遁甲暦 2014年-2030

奇門遁甲暦

4,644円[税込/送料別]

奇門遁甲暦 購入ページ


この商品はメール便の発送が可能です。(同封2冊まで)
ご希望の方は備考欄にメール便希望とご記入下さい。
尚、お届けまでに一週間ほどかかります。
お急ぎの方は宅配便をご利用下さい。

【注意】奇門遁甲盤を作盤する際に必要な暦です。日盤や時盤が載っているわけではありません。

--------------------黒門先生より--------------------
 2001年に東洋書院より「活盤奇門遁甲精義」を出版してから、早くも10年が経とうとしています。 同書の巻末に2001年から2010年までの奇門遁甲暦を掲載しておりましたが、 昨年当りから多くの読者の方や奇門風水学院の受講生の方々より、 以降の暦が欲しいとの要望をいただきました。

 そこで、今回2010年〜2020年まで(最新版2014年〜2030年)の暦を製作しました。 この暦をご利用いただくに当り、是非ともご留意いただき点があります。 「活盤奇門遁甲精義」では、作盤編にて10時1局説を紹介し、作盤研究では60時1局説を紹介しました。 作盤編にて10時1局説を紹介したのは同書1ページの「はじめに」において 「類書で異なる点は初心者の方が学びやすいほうを選択しました。
 したがって局数等は日本人にもなじみやすい局数を使用しています。」と書きましたように、 10時1局説が国内ではすでに馴染みがある方法であったからです。よって、同書の巻末の暦も10時1局説に基づく暦を掲載しました。
 ですが、同書107ページに「私は個人的には時盤のみ60時1局を使用しています。」と書きましたように、私は個人的には、時盤の局数に関しては60時1局を支持していました。
 そして、その後も中国や韓国に数度渡り、さらにその意を強くするに至りました。 そこで、本書の時盤では60時1局の局数を記載しております。 また、年盤ど月盤に関しては、当時はどちらの説が有効なのか決定的な確信がなく、 その後も研究を重ねました。そして現段階では年と月の局数についても60時1局の方が、 より有効と思うようになりました。ゆえに、本書では年盤と月盤も60時1局の表を掲載しました。

 ただ、日盤に関しては経験上1日1局が有効との感触を得ておりますので、 そのまま1日1局を記載しています。 したがって、本書で年・月・時は60時1局、日のみ10時1局を記載しております。 「活盤奇門遁甲精義」の読者の方は、以上の点にご留意下さい。

2010年3月
                                         黒門


braceletD.htmlへのリンク